に投稿

「好き」を見つけよう!

別府市出身のアーティストで、日刊ゲンダイのライターとして活躍されているSALLiAさんが生徒に向けてお話をしてくれました。

 

SALLiAさんはご自身の経験を活かし、全国のフリースクールやサポート校を廻り歌や講演のボランティア活動をされています。

 

 

幼少期からいじめにあい、友達やお母さんに認められる為に“良い子”を演じ続け体調を崩し不登校に。

2度目の不登校時に先生から言われた「学校をやめることは挫折ですよ」

 

 

選び抜いた末の『不登校』だから大丈夫。

ベットの上で歌を作り、自分の好きなことを見つけられた。

そこから【誰かのせいに出来る人生】から【自分で責任を持ってやりたいことする人生】を見つけることにしたそうです。

 

 

「好き」を「仕事」にビジョンを持って活躍するSALLiAさんのお話を聴いて、生徒もこれまでの自分の人生に重なることもあったそうで、真剣に聴いてくれました。

 

☆お話を聴いて生徒が書いた感想文☆

 

 

素敵なお話と感想でした⭐

 

に投稿

3年間での成長

明日が推薦入試の生徒の最後の面接練習。

私の母校への出願してくれるので、後輩になってくれるために一段と気合も入ります(*’ω’*)

 

 

3年生になると、これまでまったくと言っていいほど卒業後の進路について無関心だった生徒たちが、

「〇〇に興味がある」とか「〇〇大学ってどんな資格が取れるの?」と質問しれくれ、そこから自然と進路が固まっていきます。

 

高校生活の3年間でちゃんと成長し、将来について自分でしっかりと考えてくれる姿が嬉しいです。

 

いくつも応募して、何回も落ちても諦めずアルバイトに合格した子もいます。

福祉の作業所で頑張る子もいます。

ゆっくりで構わないので、しっかりと自分の足でこれからの“未知”を切り拓いて行って欲しいと思います。

に投稿

進路も続々と…

11月に入り3年生の進路も徐々に決まり出しました🌸

今年の進学第一号はKさん!

アイドルの裏方としてマネージャーになる夢を叶えるため福岡の専門学校に合格🌸

 

Tさんは大好きな牛を育てる畜産農家になるために、農業大学校に合格🌸

 

Jくんは、無事に県内に多くの店舗を持つ飲食業の会社に内定を頂きました🌸

これから現場での経験を積んで夢である調理師を目指します。

 

未来学園の先生方は少し過保護なので、オープンキャンパスや学校説明会にも同行します。

 

今日はYさんとトリマーの学校へ。

 

 

みんな合格してほしいワン🐶

に投稿

船頭町市に初参加

佐伯校のある佐伯市船頭町。

佐伯藩の城下町として栄え、今も多くの江戸時代の風景が残り、都市景観条例区域になっています。

いつもは人通りもまばらでのんびりとした街並みですが、年に4回ある町おこしのイベント“船頭町市”は市内外から多くの方が来られます。

 

 

未来学園も初出店で参加しました。

保健所から許可ももらい【たこ焼き🐙】と【射的🏹】にしました。

 

 

なんと生徒の保護者が知り合いの漁師さんにお願いして、大タコを4匹も無償で提供してくれました❢❢

本当にありがたいです☆

おかげ様で、未来学園のブースは大盛況!

 

 

生徒もハロウィンの仮装で頑張ってくれ、射的でも行列ができ、たこ焼きも目標の50食を完売!

 

 

先週のリレーマラソンを始め、佐伯市のイベントにこれからも積極的に参加し、社会や地域との繋がりや絆を生徒と一緒に深めて行きたいと思います。

 

に投稿

ワケワケのうた

吉本興業のお笑いコンビ【アップダウン】の竹森巧さんが教室に来てくれました。

 

 

竹森さんは、北海道出身で芸歴25年のベテランで、普段は東京のルミネtheよしもとでステージに立たれています。

 

 

また、お笑い以外に相方の阿部さんと特攻隊や原爆体験を基にした2人芝居や漫才をされ、エンターテイメントの力で誰か救いたいと活動されています。

 

 

アイヌの方々の歩んだ歴史、ホッカイドウの名付けの由来を知り、歴史を学ぶ大切さ、それを伝えることが自分に出来る事だとギターを背負い、全国を飛び回っています。

 

 

相手の気持ちを考え過ぎてしまい人と接することが苦手だった幼少期、厳しい両親から逃げるために中学卒業後お笑いの世界に入った事、何度も挫折をしてきたけど、世の中に翻弄されずに自分の足で進んでいってほしいと熱く話してくれました。

 

 

竹森さんが最後に歌ってくれた千葉県の学校でも合唱コンクールの課題曲にもなった【ワケワケのうた】がとても素敵でした。

 

やっぱり僕たちは手を取り合って生きて行かなければいけない

そのために知恵を与えられんだろう

観じる心だってそうさ♪♪

理由(わけ)なんてなくていいさ

そこにただ分け合う気持ちがあれば

優しさ溢れる

笑顔だって増える

幸せの輪が広がる~♬

 

に投稿

共に生きる社会に

竹田市で居場所作りをしている奥結香さんをお招きして、LGBTのお話をしてもらいました。

 

自身のセクシュアリティに葛藤し、友人や家族との関係に悩んだ過去から、健常者も障害者も性的少数者も、平等に暮らせる共生社会の実現に向けて活動を続けられています。

 

 

誰もが持っている、好きになる相手の性【性的指向】や自分の性別の認識【性自認】に関わらず、全ての人が「当たり前」に生きられる社会にするには「社会の受容」が必要です。

G7の先進国でも、同性婚を認められていないのは日本だけ。

既成の性に関する考え方によって成り立っている社会で、その「当たり前」から変えていかなくてはいけないですね。

 

一人ひとりが違ってて、当たり前。

今日からできる事。

・一人ひとりが自分自身のセクシュアリティについて考える。

・「いたらどうするか」ではなく「いる」という前提で考える。

・あらゆる多様性を認めあう。

 

そのことから、差別・偏見はなくなっていくのだと思います。

 

奥さんは鴛海先生の高校時代の教え子で、久しぶりの再会でした(#^^#)

に投稿

佐伯リレーマラソン

昨日は佐伯市であったリレーマラソン大会に出場しました!

 

1周1キロ、合計21キロをタスキリレーで繋ぐイベントで、大分県内から53組約300名が参加しました!

 


“revision”
生徒も先生も全力で頑張った結果は、1時間31分42秒でで53組中23位の好成績を修めました(#^^#)

 

お疲れ様!!!

に投稿

久しぶりのスポーツ

お昼に避難訓練をして、スクーリング期間で行えなかったスポーツを3ヶ月ぶりに行いました🎾

 

 

恒例の割り箸リレーで仲良くなったあと、今回の種目はバトミントン⭐

 

 

久しぶりに思いっきり身体を動かせたので、放課後も教室ではワイワイしていました(*’▽’)

 

佐伯校も今日は賑やか!

に投稿

秋の遠足

後期のレポートも始まりましたが、前期のスクーリングお疲れ様ということで、遠足へ🚌

目的地の原尻の滝へ!!

 

晴天の秋空で、大自然の空気はとーっても美味しかったです☆

 

 

そして三重町へ移動し、5月に苗植えしたサツマイモの収穫へ🍠

 

 

無償で畑と苗を提供してくれた三浦先生からお芋の掘り方を習い、1時間ほどで大量に収穫できました!

 

 

これから約40日寝かせると、糖度28度のあまーいお芋になるそうです。

袋いっぱいに持って帰ったみんなの食卓に並ぶの日が待ちどおしいです(*^^*)

 

に投稿

前期のスクーリング修了

昨日で前期スクーリング&前期試験が修了しました✎

今年度からスクーリングを8月と9月の2回に分けて行い、生徒が密にならないように感染症対策に気を付けて実施しました。

 

 

普段は教室で和気あいあいとレポートをしていますが、スクーリングでは真剣に授業を受けてくれました。

一年生は初めてのスクーリングと試験で緊張もありましたが、授業をしっかりと聴いてくれたおかげでみんな良い結果でした!

 

 

 

お疲れ様!!

今日からは後期がスタートです❢❢