十人十色

昨日の大分合同新聞。

 

未来に出願する生徒の調査書も、評定不能のため斜線かオール1の生徒も多いです。

 

それでも中には、その子の努力や成長を細かく書いてくれる先生もいます。

 

今週から始まった後期スクーリングにも、学校に行きたくても行けなかった生徒たちが一生懸命頑張って登校し一斉授業を受けています。

 

 

3年生も就職の内定も続々と頂いてます!

 

 

先週は卒業生が2年ぶりに大分に戻って来てくれ、大学で頑張っているお話を聴かせてくれました!(^^)!

 

 

障がい者枠で就職を目指す生徒とは、企業側の合理的配慮に役立てるための就労パスポートを一緒に作成しました☆

 

 

 

成績や数値で、その子の価値は決まらない。

 

少しづつでも生徒たちの成長する姿を見守っていきたいです☆