に投稿

後期スクーリング

1/7から始まった後期スクーリングも中盤!

通信制高校では履修している科目に応じて、年間に必要な出席日数が決まっており、教科担当の先生の面接指導(スクーリング)を受ける必要があります。

 

 

コロナに負けず頑張ってくれています。

 

昨日は大分大学大学院の教育学研究科教職開発専攻(教職大学院)の生徒が実習のフィールドワークとして未来学園の見学と意見交換を行いました。

 

 

組織開発に取り組み学校改善を率先する管理職を目指す現職の先生や、

新しい学びをデザインできる実践的指導力を持った教員を目指す学生に、

不登校支援の課題や、未来学園の生徒たちのストーリーを紹介させてもらいました!(^^)!

 

 

院生からの質疑応答では、在校生のT君に当日お願いしたにも関わらず、しっかりと受け答えをしてくれました!

 

そしてコンパルホールに移動し、実際のスクーリング風景を見学。

 

 

昨日は三重野先生の書道の授業で、ハガキに自分の好きな1文字を書いてプレゼントするという授業でした。

 

 

先生たちよりも達筆です!!!