に投稿

後期スクーリング

進級・卒業に必要な後期のスクーリングが始まっています。

 

通信制高校では年間に必要な時間数のスクーリング(面接授業)が必要で、教室から徒歩5分のコンパルホールで行っています。

 

生徒は自分の履修している科目の授業のみ受講し、その後に行う試験に臨みます。

 

 

 

 

先生方がスクーリングでしっかりと分かりやすく教えてくれるので、試験もみんな緊張せずに頑張ってくれています。

 

今日は非常勤で書道を担当している三重野文緒先生の授業でした。

 

 

三重野先生は書道パフォーマンスを県内各地で披露しており、その活躍がメディアでよく紹介されています!

 

 

 

1/2には、なんとYahooニュースのトップにも!!!

 

 

 

生徒たちも先生から上手に書けるよう一生懸命習っていました!