に投稿

登校のお手伝いとボランティア

梅雨明けと同時に猛暑が訪れ、ブログを書く気力すら落ちていたメタボな校長の松川です。

 

9月から始まるスクーリング(対面授業)に向け、1人で登校出来なかった生徒と一緒にバスでの登校練習をしました🚌

 

9時台だというのに、バス停までの約15分の徒歩で汗だく(;’∀’)

 

 

でもバスの中は涼しく快適で、スクーリング会場のコンパルホールまでの約15分、楽しくお話ができました(#^^#)

 

県北は豊後高田市、県南は津久見市など、電車で1時間以上かけて通学する生徒や、30分以上自転車を一生懸命漕いで来る生徒。

 

この「学校に行く」という頑張りだけで、とても嬉しい気持ちになります☆

 

日曜日はボランティア活動で大分駅前の清掃活動をしました!

 

 

そして、日曜日だけでなく日頃からお世話になっている大分駅前や金池地区をみんなで清掃しようと話し合い、大分市の“ごみ拾いパートナー”に登録してきました!

 

 

ボランティア専用ゴミ袋を100枚も頂いたので、来週からみんなで街を綺麗にする活動をしていきたいと思います(*^-^*)